熊本県天草の白嶽

サイトマップ


白嶽便り 12月


 
  白岳ファンの方に楽しんでもらえるよう
 公園内の動植物の季節ごとの情報も掲載致します。

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

平成28年12月3日(土)快晴   天草新1号橋を海上から見てきました。

          上天草市維和で行われた【四郎が通ったかもしれない道】ウォークに参加した帰りに、海上タクシーの
         船頭さんにお願いして、建設中の新1号橋?を見学させて頂きました。最高のプレゼントに全員大感激。

1号橋と新1号橋
手前現1号橋 奥はアーチが繋がった新1号橋

12月7日(水)晴れ   白嶽湿地一帯に初霜。ツワ岳のミツバツツジ手入れ完了。

         初霜が降りました。いよいよ冬到来です。湿地を通過する時、手が冷たく感じました。
        今日ツワ岳のミツバツツジの手入れがすべて完了しました。270本余りの移植数はツワ岳としては過去最高です。
        11月1日から始め、約20日を予定していましたが、成木の発見や枝打ち、間伐等で日数が大幅に掛かりました。

    管理棟付近の駐車場
    湿地の木道は霜で真っ白

12月12日(月)曇り    霧島連峰がはっきり見えました。

            鋸岳のミツバツツジを手入れ中(8日より始める)何気なく白嶽の方を見ると珍しい山系が見えました。
           天気も悪く、しかもこんな場所から・・・まさかと思い良く見るとナベブタを閉じたような山系は、まさしく霧島です。
           こんなに良く見えるのは希です。ならば北の雲仙もと見るとちょっと期待外れでしたが、いつもより近くに見えました。

一番奥の山系が霧島連峰。右が主峰韓国岳1700m
雲仙普賢岳と眉山。左の枝部が湯島

12月30日(金)快晴   来春のミツバツツジは豊作か。

           快晴の中、久しぶりにツワ岳、中岳とじっくり歩いてきました。手入れ中は蕾が付いているか観察する時間(余裕)がなく
          来春も花は少ないのかなあと、それぐらいしか見ていなかったのが、今日じっくり観察すると、なんと近年にない
          花付が期待できそうです。のんびりと観察しながら歩みを進めるたびに、急に来春が待ち遠しくなりました。乞うご期待!

蕾を一杯付けたミツバツツジ
中岳より不知火海を望む 遠景は肥薩の連山



〒866-0101熊本県上天草市姫戸町姫浦5395-2
電話(Fax)0969-58-3821
Copyriht © 2007.2008. Shiratake Campsite. All Rights Reseved.