熊本県天草の白嶽

サイトマップ


熊本県天草 白嶽便り 1月


  白岳ファンの方に楽しんでもらえるよう
 公園内の動植物の季節ごとの情報を掲載致します。

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

平成29年1月1日(日)快晴   賑わいの白嶽山頂に、最高の初日の出

         快晴の中、7時25分歓声の中、最高の初日の出が拝めました。

肥薩の連山に初日の出7・25
一斉に写真を取る参拝者
快晴の初日
後方には雲海が

1月4日(水)晴れ  暖かい初仕事

            最高の天気に恵まれ、今年最初のミツバツツジの手入れを行いました。
           鋸岳の手入れも後2日、今日まで移植は115本、今季の累計は約400本。あと160本予定しています。             

1月10日(火)曇り  鋸岳の枝打ちが終り、中岳の手入れを始めました。

                12月8日から始めた鋸岳の手入れが、枝打ちを最後にほぼ終わりました。
               同時に中岳の手入れに掛かりましたが、退職後夏まで手入れを続けていたので早く終わりそうです。

1月11日(水)晴れ時々曇り  絶叫! 姫中 新春白嶽登山

              校長先生を始め姫中先生、生徒全員で、白嶽新春登山が行われました。
             最大の目的は全員が白嶽山頂で、今年の目標を大声で叫ぶ?ことでした。
             ガイドを依頼されて参加しましたが、心暖まる楽しい行事に参加させて頂き、ありがとうございました。 

ドルメンを背景に
白嶽山頂の休憩所内で学年別
山頂で大自然に向かって大声で今年の目標を叫ぶ!
先生、生徒一人づつ

1月14日(土)晴れ時々曇り  ミツバツツジの手入れ、その1、光を当てる。

         現在中岳で作業を行っています。ミツバツツジの手入れと言っても様々あります。
        大別すると、①太陽の光をあてる。②苗木の移植。おおよそ7対3の割合です。(※今後、移植割合は年々減少します)
         中でも、光を当てる作業の半分はシダを取り除くことです。画像は5~6年経過したシダを取り払う前後の様子です。
        他に間伐と枝打ちが主な作業ですが、最近は見せることに重点が移りつつあり、それに関連する作業が多くなりそうです。

手入れ前  後方の木の枝付近までシダで覆われる
手入れ後  光がサンサンと 中心にツツジの主木

1月17日(火)快晴    ミツバツツジの手入れ その②  風景を【見せる】

          最近は【見せる】ことに重点が移りつつあると言いましたが、見せる対象は大別して①ミツバツツジと②景色です。
         下は②景色を見せるために枝打ちした画像です。木をなるべく残して景色を見せる工夫をしています。
  
枝打ち前
枝打ち後

1月25日(火)晴れ   ミツバツツジの手入れ その③ ミツバツツジを【見せる】

         ミツバツツジを【見せる】 遊歩道から離れた場所に自生していると見えにくいので、間伐や枝打ちを行います。
        下はミツバツツジを見せるために手入れをした画像です。遊歩道から【見えて】しかも【近く】に感じられます。。



〒866-0101熊本県上天草市姫戸町姫浦
電話(Fax)0969-58-
Copyriht © 2007.2008. Shiratake Campsite. All Rights Reseved.